芝刈りや間伐、剪定を依頼するまでの流れを紹介

広い庭の芝刈り作業はとても大変~芝刈りをする理由~

広い庭でも安心~芝刈り・間伐・剪定の流れ~

剪定

広い庭の芝刈りや間伐、剪定を一人で行なうのは非常に大変です。特に剪定や間伐は、初めてやる人にとっては非常にきつい作業となるでしょう。ここでは芝刈りや間伐、剪定を依頼するまでの流れを紹介しています。

庭がキレイになるまで

問い合わせ・無料相談

まずは、問い合わせを行なうところから始まります。業者のホームページに問い合わせ用の電話番号が掲載されているので、その番号に電話をかけましょう。他にもメールでも連絡することができます。相談は無料で行なっているので気軽に問い合わせましょう。

現地調査・見積もり提示

見積もりをする際に現地調査をすることがあります。庭の広さや現地の状態を確認するのです。現地に訪問後、見積書を作成します。見積もりは無料で行なって貰えるので安心です。見積もり額が提示されたら、内容をきちんと確認しましょう。

契約・作業開始

基本的に工事を行なう前に契約を交わします。見積もり額を確認して問題ない時は契約を交わしましょう。契約を交わした後は、工事をする日程を決めます。日程はできるだけ自分の都合に合わせて選ぶと良いです。

小さな庭でも、芝刈りや間伐、剪定を行なうのは体力がいるため大変な作業といえます。庭が広いのであれば辛い作業を長時間しなければなりません。しかし芝刈りだけではなく、面倒な間伐や剪定などの作業も同時に業者に依頼することができるので、まずは気軽に相談してみましょう。

1本からの剪定や間伐に対応

1本の庭木だけ、剪定や間伐をしたいという場合でも業者に依頼することができます。ですから、1本であってもどうにかしたい庭木がある場合は、気軽に業者に剪定や間伐の依頼をすると良いでしょう。たった1本の庭木の剪定や間伐をするだけでも、庭の見た目や印象はだいぶ変わります。

TOPボタン